人気ブログランキング |

もう基地外

韓国政府はわが国の放射能でとやかく言うよりも、北朝鮮の精錬所の事故がはるかに危険なのだが。

以下コピーです。。。


1: チンしたモヤシ ★ 2019/08/17(土) 22:44:05.61 ID:UqSFCPjn9
「北朝鮮ウラン工場の廃水、西海に流れてくる可能性」
朝鮮日報 記事入力 : 2019/08/17 07:38
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/17/2019081780002.html

no title

no title


 北朝鮮の黄海北道平山郡にあるウラン工場から放射性廃棄物を含む廃水が排出され、これが西海(黄海)に流れ出しているとの見方が15日(米国時間)に米国で報じられた。平山郡は北朝鮮のウラン鉱山が集中する地域で、情報当局によると、周辺には精錬工場や濃縮施設も存在するという。このような見方が事実であれば、礼成江支流周辺の平山ウラン工場から高濃度の放射性廃棄物が礼成江を通じて流れ出し、韓国の延坪島や江華島周辺にまで影響を与えている可能性も考えられる。専門家は「北朝鮮のウラン施設により西海が汚染されている可能性も排除できない」と指摘する。


 米政府系放送「自由アジア(RFA)」によると、米国の民間人で北朝鮮について分析しているジェイコブ・ボーグル氏は15日(現地時間)、衛星写真などに基づき「平山鉱山周辺の川は黒い物質によって汚染されているが、これはウラン工場から流れ出した廃棄物だ」「川の水が放射能で汚染されている可能性が高い」などと指摘した。


 RFAが公表した人工衛星写真をみると、礼成江支流をはさんで上にはウラン鉱山と工場があり、下には廃水と廃棄物を集めたとみられる貯水池が存在する。ウラン工場と廃水の貯水池をつなぐパイプから黒い物質が漏れ出しているとみられ、これが川の周辺や貯水池を黒くしている。ボーグル氏は「パイプの両面が(破損して)漏れ出している」「こうして中にあるもの(廃棄物)が川に流れているようだ」と指摘した。原子力について詳しい米国在住のチェ・ハングォン博士はRFAの取材に「単なる精錬ではなく、核兵器製造のための濃縮分離段階で出てきた廃棄物であれば、汚染が心配だ」「わずかの放射能でもそれに汚染された水を飲めば、人体に蓄積されてしまう」などと指摘した。


 平山ウラン工場は、米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が今年2月にベトナムで2回目の首脳会談を行った際、米国が廃棄を求めた北朝鮮の5つの主要核施設の一つだという。この地域の鉱山で北朝鮮は高濃縮ウランを継続して生産し、核兵器を安定して作り出しているとも伝えられている。



 これについて米国の北朝鮮専門メディア「38ノース」は昨年11月、人工衛星写真を分析し「平山ウラン鉱山周辺に積み上げられた廃棄物の量が増加している」とした上で「これはウラン採鉱と精鉱作業が続いていることを示唆している」との見方を示した。「ウラン精鉱(イエローケーキ)はウラン加工の中間段階で精製される濃縮液の一種で、これを加工すれば核兵器の製造に使われる高濃縮ウランを製造できる。


 韓国の情報当局は「工場から排出された物質はウラン廃棄物ではなく、工場関連の単なる汚水と廃棄物の可能性もある」「ある一つの物質と断定することはできない」と主張している。しかし韓国軍などでは「その危険性は見過ごせない」と懸念する声が根強い。ある韓国軍関係者は「北朝鮮の廃棄物施設などがずさんな点を考慮すると、ウラン濃縮過程で発生した『ウランのかす』などが周辺の川に流れだしている可能性も考えられる」「特にこれらのかすは川の下流に堆積するが、礼成江下流は延坪島や江華島から近いので心配だ」と懸念している。延坪島沖合いではワタリガニなどが水揚げされているが、これらの海産物が放射能に汚染される可能性も排除できないという。


 慶煕大学原子核工学科のチョン・ボムジン教授は「ウラン廃棄物の流出は事実かもしれない」とする一方で「ただし重要なのは廃棄物が放射能に汚染されているその度合いだが、国際的な基準値以下なら海に流れ出す時にうすめられ、江華島などでは検出されないかもしれない」との見方を示した。

ワシントン==趙儀俊(チョ・ウィジュン)特派員

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566049445/


コピーはここまで。。。
韓国政府はわが国に対して悪意の限りを尽くしています。。
今回は、東日本大震災の影響をもって東京五輪のボイコットを世界中にふれ回っているようですが、韓国に賛同する国地域はないようです。
それよりも、この事故をマスメディアをはじめ政府も韓国国民になぜ伝えないのか。
意外なことに首都のソウルが、事故が起きた鉱山との距離が近すぎると感じ、これなら東京から事故が起きた福島原発との距離よりも近いのではないかと思います。
それに、汚染水が流れ込む海域は、ほとんどが韓国領海にあたると思いますから。
もしかすると韓国人は、獲得している耐菌耐性に加え耐放射能耐制も手に入れようとしているのか。
福島原発から漏れ出たセシュウムよりも、はるかに濃度が高くかつ人体に対して危険な部類の放射能と思えます。

韓国人というよりは土人かもです。
と、言うのは、電気同様に目に見えないものは危険でも気にしないように感じます。
以下コピーです。。。

1:ななしさん 2019/08/20(火) 22:30:13.27
シンシアリーのブログ

韓国の「ソウル半導体」という電子部品会社で、職員約50人が放射能に被爆、原子力安全委員会と雇用労働部などが調査に乗り出しました。

詳しい数値はまだ明らかになっていませんが、「基準値を大幅に上回っている」とか。

なぜこんなことになってのかというと・・

この会社は、製品(電子部品)を作って、異常があるのかどうかを放射線で検査します。

当たり前ですが、機械の中に製品を入れて、遮蔽扉を閉めて、放射線を照射し、問題が無いか確認してから、製品を取り出して、また次の製品を入れて・・の順になります。

ですが、作業速度を上げるため、遮蔽扉を開けっ放しのまま作業していたのです。


いつものこと、会社側は「職員たちが安全を考えないのが問題」と、労働者側は「会社が安全管理をちゃんとしてくれない」と主張している、とのことです

[単独] 放射能被爆 '50人' 超える  MBC韓国語
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=111&oid=214&aid=0000973475

コピーはここまで。。。
韓国の技術で放射能の測定機器をつくよりも、人で証明するほうがはるかに正確って事じゃないでしょうかね。
まぁ、破壊検査同様に測定は1回限りかもしれませんけど。

以下コピーです。。。

1: 蚯蚓φ ★ 2019/08/21(水) 13:30:07.61 ID:CAP_USER.net
[アンカー]原電事故が起きた日本、福島で作られた加工食品の一部から放射能が検出されたことが明らかになりました。清酒やソース、醸造醤油などの加工食品です。現在、検出された放射能は基準値以下であり全て返却したと当局は明らかにしました。しかし、基準値以下だとしても、加工食品から放射能が検出されただけに、追加規制が必要だ、という指摘が出ました。パク・チャン記者です。

[レポート]2011年福島原発事故後、日本産食品に対する安全性憂慮が大きくなりました。福島など8県の水産物は輸入を禁止していますが、加工食品はずっと輸入されています。

[ナム・インスン/議員/2013年国政監査当時:「水産物加工食品は入ってきています。薬味塩辛とか調味加工品。福島産米は輸入が禁止されているのに米から作った清酒などはみな輸入が許されています。」]

様々な憂慮にもかかわらず、輸入はかえって毎年増えています。岩手県の清酒や栃木県のソース、千葉県の醸造醤油など最近5年間に輸入した物量だけで2万

9千トンに達します。同期間、日本から持ってきた加工食品35件、17トン近くから放射能が検出されました。検出量は全部基準値の100ベクレル未満でした。

[イ・ウイギョン/食品医薬品安全処長:「放射能検出が微量でもあったのが16.8トンと今知られていますが、その全体全部、返送措置されました。」]

新薬処は検疫の際、精密検査をして国内に流通する加工食品の安全には問題がない、と明らかにしましたが、もう少し精密な措置が必要だ、という指摘があります。

[キム・イクチュン/元東国(トングク)大医大教授:「私たちが一線を定めて規制すれば良いことですね。幅を広げたら良いし、輸入されたものを精密に検査したら良いでしょう」]

合わせて農水産物だけでなく加工食品まで輸入禁止を検討すべき、という主張も出てきました。

[キム・グァンス/民主平和党議員:「中国や台湾でも加工食品まで全面輸入禁止したこと知っておられますか?なぜ私たちだけ輸入するんですか?輸入する理由が何かありますか?」]

まず、原産地表示を国家でなく地域まで正確にするよう規制を強化しなければならないという声が大きくなっています。

KBS ニュース、パク・チャンでした。

no title
パク・チャン記者

ソース:KBSニュース(韓国語)日本加工食品で放射能検出…“輸入規制しなければ”
https://d.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4265425

関連スレ:【韓経/中央日報】韓国、日本産石炭灰の放射能検査を強化[8/6]
https://hosyusokuhou.jp/archives/48857013.html

コピーはここまで。。。
自慢げにニュースで取り上げていますがこれ、やはり、測定器よりも反日感情という人を対象に執った行為と私は思います。
関連レスにある石炭灰ですが、これはフライアッシュと言ってセメントの原料です。
主に火力発電に使う石炭を加工したコークス、これを燃やして発電し微細は灰を集塵機で集めたもので、韓国のフライアッシュよりも我が国のものが粒子が細かく、上物とされています。
道路舗装に使うアスファルト同様温度が下がると固まってしまいますから、厳重な検査時間を掛けすぎると使い物にならなくなります。
検査に機器ではなく人を使えばいいのに、まぁ、軽く焼死しますけど。

by tokuakirai | 2019-08-22 18:04 | 土人気質 | Comments(0)