朴慶培こと新井浩文

朴慶培こと新井浩文の強姦事件でまた新たな被害者が出ているようですね。
記事に通名しか記されていないので、今回はしつこいくらい朴慶培こと新井浩文と書いています。
以下コピーです。。。

1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2019/02/22(金) 11:13:44.18 ID:2NVeJNO60
新井浩文 被害女性が連続告発「いつも新人を指名して…」有料
「嫌がる私を力ずくで抑え込むと、避妊具も付けずに無理やり挿入してきました。もちろん“本番”は禁止されています。行為が終わると『これ、チップな』と言って1万円をぶっきらぼうに渡してきた。人を人とも思わない態度で、本当にショックを受けました」昨年末、新井浩文容疑者の自宅マンションに呼ばれた時のことを、デリヘル嬢のA子さんはそう振り返る。警視庁の内偵捜査が佳境に差し掛かる中、新井は“犯行現場”で再び蛮行に及んでいたのだ――。

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190207-10000583-bunshuns-soci
コピーはここまで。。。
こいつはレイプ常習犯のように私は感じます。
朴慶培こと新井浩文のレイプ事件がメディアで取り上げられた時は、TVのコメンテイターが揃って朴慶培こと新井浩文を擁護していましたね。
彼は悪くないのだとか、被害者にも落ち度があったとかです。
そして、芸能界に対してこれらのコメンテイターは仕事欲しさに忖度するのです。
日ごろ人権を口にする弁護士も何故かコメントに歯切れがよくなかったが、弁護士という職業柄朴慶培こと新井浩文の行為はレイプそのものでしょうに。
同じ女性が被害者になっているにもかかわらず、なぜ女性の立場で意見が言えなかったのかが不思議です。
とにかく、朴慶培こと新井浩文が関係した仕事の影響にしか興味を示さない、と言うおかしさにがっかりでした。

>「嫌がる私を力ずくで抑え込むと、避妊具も付けずに無理やり挿入してきました。もちろん“本番”は禁止されています。行為が終わると『これ、チップな』と言って1万円をぶっきらぼうに渡してきた。
生々しい記述、私は韓国人の獣の性質がみえると思います。
と、言うのは、一般的に韓国人の場合は避妊具を使わないと私は思っています。
被害者の記述でもわかるように、人を人とも思わない獣です。
だから、ベトナムとかフィリピンでは韓国人との間に生まれた子供が多いのです。
特に、ベトナム戦争時ベトナム人に対する韓国人が行った蛮行を韓国では称賛するような機運があり、展示物と公園のようなものまで出来ているとか。

芸能界で在日韓国朝鮮人の間ではいくらやっても構わないが、我が国女性や一般人に対するレイプは絶対に許せません。
朴慶培こと新井浩文にどのような判決が出るのか私は分かりませんが、国外追放を私は望みます。
それから、朴慶培こと新井浩文が関わった作品は全て廃棄です。

# by tokuakirai | 2019-02-23 17:58 | 土人気質 | Comments(0)

盗みの手口を公開する

この情熱はもっと他の場所で活かすべきと私は思いますが、さすが韓国と言った記事がありました。
以下コピーです。。。

1: ばーど ★ 2019/02/21(木) 10:55:40.22 ID:8imM3ZW/9
13日、醤油づくりに生涯を捧げ、韓国で「醤油の名人」と言われるセムピョ食品のオ・ギョンファン副社長が66歳で死去した。これを受け韓国のネット上では、オ副社長が生前に語ったあるエピソードが話題になっている。

韓国・ソウル新聞などによると、オ副社長は1978年にセムピョ食品に入社し、それから41年にわたって醤油の研究と生産に取り組んだ。オ副社長は生前、1986年に日本の有名醤油製造メーカー「ヤマサ」の麹室(味噌玉麹を寝かせる部屋)を見学した時の秘話を明かしていた。蒸した大豆を分解する麹菌は醤油の味を左右する「企業秘密」。当時、ヤマサなど日本の醤油メーカーの製造技術は「韓国をはるかに上回っていた」ため、オ副社長はその秘密が非常に気になっていたという。

そこでオ副社長は、見学中にできるだけ大きく空気を吸い込んで鼻の中に菌の“種”である胞子を集め、麹室から出るとすぐにティッシュで鼻をかんだ。そして帰国したオ副社長は、そのティッシュの分析を重ねてヤマサの味の秘密を解明したという。オ副社長は「僕がつくった醤油を韓国国民が1日も欠かさず食べていると考えると、重要な仕事をしていると感じる」とも話していたという。

これに、韓国のネットユーザーからは「熱心に研究を続けた立派な人だ。息を吸っただけだから盗んだことにはならない」「彼は真の醤油職人だった」「ずるさではなく情熱を感じる」「ぼうっとしている研究者たちよりは数万倍いい!」「味噌玉麹を盗んだわけではない。知恵を振り絞って菌だけを採取して研究し、開発したのだから何の問題もない。日本も何も言えないだろう」など、オ副社長の努力を称える声が寄せられている。

一方で「称賛すべきか批判すべきか…」「泥棒したエピソードを美化するのはよくない」「産業スパイということ?韓国は中国を批判できないな」「自ら開発しようとせず、他人の機密を盗むことを考えるなんて。韓国は今も昔も変わっていない」などと疑問を呈する声も寄せられている。






[レコードチャイナ 2019.2.21]
https://www.recordchina.co.jp/b688822-s0-c30-d0058.html


コピーはここまで。。。
さすが韓国、盗みの文化が成熟した。
人の物を盗むための努力と情熱、盗むというと最近は知的財産のほうで支那が活発にやっていますが、韓国にやり方は泥臭く支那の比べるとスマートさに欠けるが、韓国のほうが危険と私は思います。
今回のヤマサもですが、我が国の法を犯し我が国にダメージを与えることが、韓国人の間では自慢でき韓国で一目置かれる存在になるのだと思います。
と、言うのは、古くは伊藤博文を暗殺したテロリストの安重根は今は英雄扱いですし、この前は韓国スケート界の英雄だったかがラジオのインタビューで、試合に我が国に来て強姦したと告白しています。
そして、この副社長は我が国のヤマサから醤油の麹菌を盗んで、韓国に持ち帰って醤油名人になったとか。

>「自ら開発しようとせず、他人の機密を盗むことを考えるなんて。韓国は今も昔も変わっていない」などと疑問を呈する声も寄せられている。
韓国人は息をするように嘘をつき、我が国で盗みをすることが特徴と思っています。
なので、今も昔も変わっていないではなく、変わりようがないのだとね。

# by tokuakirai | 2019-02-22 17:35 | 土人気質 | Comments(0)

国防の最前線で仕事をしている自衛官に対し、防衛省の責任者でもある大臣の発言に私は非常にがっかりします。
以下コピーです。。。

1: ばーど ★ 2019/02/19(火) 19:39:43.51 ID:bbX37L/19
岩屋毅防衛相が韓日間防衛協力が改善される兆しが見えていると話した。岩屋防衛相は19日、記者会見で韓国側から目につく反発がないとし「疎通を図る環境が徐々に作られている」と主張したと日本のメディアが報じた。

日本政府は昨年12月20日、韓国駆逐艦が日本自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを稼動したと主張した。これを受け、韓国国防部は火器管制レーダーを稼動した事実がなく、むしろ日本自衛隊の哨戒機が低空威嚇飛行をしたと主張した。

韓国と日本軍当局は互いに自身の主張が正しいとして動画証拠を公開したが、それからこれといった接点は見出せていない。1月23日には韓日外相が会談して哨戒機問題を議論したが、その時にも合意点は見つからず主張の食い違いを繰り返した。一方、岩屋防衛相は強制徴用被害者の損害賠償判決と慰安婦問題などに言及して「他の外交案件もある。残念ながら、このような案件は厳しい方向へ向かっている」と述べた。

no title

2/19(火) 18:35 中央日報日本語版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000051-cnippou-kr

コピーはここまで。。。
韓国の火器管制レーダー照射の事案からこの大臣は韓国側に忖度するような発言をこれまで繰り返してきましたが、これじゃ、現場の特に哨戒機などで最前線に立つ隊員や制服組と言われる人も指揮が上がらないと私は思います。
何ですか、この岩屋防衛相は19日、記者会見で韓国側から目につく反発がないとし「疎通を図る環境が徐々に作られている」と主張したと日本のメディアが報じた。とは。
火器管制レーダー照射の事案は、友好国に対する対応とは到底思えないし、韓国に対しては制裁が必要な事案です。
しかし、韓国海軍から我が国で行われる会議に将校が参加すると言ったニュースがありましたが、なぜこのタイミングで参加させるのか。
私は韓国へ対して誤ったメッセージを送ると思います。
意思の疎通が改善するのか、一方的に火器管制レーダーを照射し、我が国の哨戒機からの呼びかけに応じなかった韓国海軍ですから、意思疎通は我が国が努力する事ではないと私は思います。
努力改善をするのは韓国側じゃないでしょうか。

それから、 岩屋防衛相は強制徴用被害者の損害賠償判決と慰安婦問題などに言及して「他の外交案件もある。残念ながら、このような案件は厳しい方向へ向かっている」と述べた。についての発言ですが、防衛大臣の仕事が満足にできない現状で、他の案件に言及し忖度する事は要らないでしょう。
私は防衛大臣の仕事、特に国防に専念していい仕事をしてもらいたいと思います。
よく見るとこの岩屋大臣という人は、安倍政権が拉致被害者に対して重大な任務を負っていると思っていましたが、拉致被害者の救出のブルーリボンバッチに関心がない、まるで立憲民主や共産党の人のように、ブルーリボンバッチを付けない大臣ですね。
まぁ、たまたま付け忘れたのかもしれないが、閣僚特に防衛を担当する大臣とならば、ブルーリボンバッチは決して軽い物とは私は思えません。

桜田大臣よりも先に防衛大臣を小野寺議員に替える時じゃないかと私は思います。

# by tokuakirai | 2019-02-21 17:33 | 売国奴 | Comments(0)