「ほっ」と。キャンペーン
2017年 02月 21日

それが非暴力?

何を勘違いするのか、今日は辺野古基地反対派が行った非暴力で逮捕されたという、不思議なニュースです。
よく読んでみると、50代の反対派のおじさんが、機動隊隊員に唾を吐きかけ公務執行妨害で逮捕されたそうです。
私は前の記事で朝鮮人の先導で軽はずみな行為をすると逮捕されます。
やつら、朝鮮人は日本人を顎で使って自身は高みの見物を決め込む。
まぁ、逮捕されるのは自己責任ですが、普通に分別のある人の場合だとお気の毒ですが、朝鮮人に踊らされる基地外だから仕方がないですね。
今回の場合、機動隊員の忍耐に敬意を払いたいです。

今国会で成立を目指す共謀罪が成立した暁には、このような基地外集団は速やかに逮捕して、選別し在日や韓国籍のものは速やかに日本国から追い出してもらいたいと思います。
最近特に、辺野古周辺の無法ぶりが目に余ります。
基地建設妨害活動に参加し日当をもらっても、貰ってないといいはり、事実を報道するTV局に集団で押し掛ける、その姿は、自称右翼の街宣活動と相通じるものがあります。
自治体とかはこの街宣活動をやられるのを嫌い、今まではやつらの思うとおりに事が運んできましたが、これからはそうはいきません。

ガソリンプリカとコーヒー代疑惑のある民主党の山尾議員は、予算委員会で「国民を騙そうする卑怯なやり方はやめていただきたい」と言っていましたが、民進党が言う国民とはどうもわれわれ日本国民ではないようです。
共謀罪を骨抜きにしようと必死ですが、今国会でぜひ成立してほしいものです。
特アに媚びを売りまくる今の野党が大反対する共謀罪は、わが国があらゆる面で世界と肩を並べるには必要不可欠と思います。
そして、私は内務省の復活も不可欠ですし、公安警察よりも特別高等警察の設置も必要と思います。

我が国の当面のテロ警備対象はイスラムではなく、在日を含む特アと国内の関連団体と思っています。

[PR]

# by tokuakirai | 2017-02-21 17:31 | 指定なし | Comments(0)
2017年 02月 20日

地元で嫌われる

デイリー新潮 2/20(月) 5:59配信

「マッド・ドッグ(狂犬)」と呼ばれるマティス国防長官の来日に当初、安倍政権は戦々恐々だったが、こちらは民進党代表の「飼い犬」のトラブルである。蓮舫氏の母君がリードも付けずに犬を走らせ、おまけに糞の始末もそっちのけと近所の住人は怒るのだ。

 ***

 東京・目黒にある蓮舫氏の家では3頭の犬が飼われている。白いスピッツが2頭、茶色のトイプードルが1頭だ。夕方になると、母親の桂子さんが犬たちを連れて散歩に出かける姿をよく見かけるという。娘夫婦が忙しいこともあって、自然と母親の役目になってしまうのだろう。犬を連れた老婦人が閑静な住宅街を散歩する姿は微笑ましくもある。

 ところが、ご近所からはこんな声が上がっているのだ。

「蓮舫さんのお母さんは、いつも犬を連れてうちの前を通ります。白い犬にはリードを付けているんだけど、小さい方は放し飼い状態であちこち走り回るんですよ」

“事件”が起きたのは昨年の秋のこと。ご近所の住人が続ける。

「蓮舫さんのお母さんが知り合いの方と立ち話をしていたんです。すると、小さい方の犬がうちの前に走って来て、ウンチしちゃった。しかも、お母さんは、そのまま立ち去ろうとするじゃないですか。びっくりして“すみません! (ウンチを)取って下さい”ってお願いしたら、やっと始末してくれた。でも、よく見たらまだ残ってる。仕方がないので、水で洗い流したのです」

 言うまでもないが、犬を散歩させるときはリードを付け、糞は飼い主が拾うのが当り前である。ペットボトルに水を入れて持ち歩き、糞のあとを綺麗に流すのも最近よくみるマナーである。

 だが、トラブルは再び起きた。
http://www.dailyshincho.jp/article/2017/02200559/?all=1
この記事に出てくるお母さんとはR4の実の母?
それとも、義理の母になるのか?
義理の母だとすると、嫁と姑の関係が良くないのでしょうね。
ある意味人気商売の議員の足を引っ張りまくる、じつに素敵なニュースです。
実の母だとしてら、日本人のマナーからかけ離れていると思います。
まぁ、支那出身とかのはっきりしない国問題もありますが、この記事を読むと生粋の日本人ではないと私には思えます。



[PR]

# by tokuakirai | 2017-02-20 22:18 | 売国政党 | Comments(0)
2017年 02月 19日

ギネスに認定されるかも?

強姦国の性暴行事件、私は強姦もしくはレイプと思っていますが、性暴行。。。なんか表現がソフトになる感じで私はこの表現が嫌いです。
今日はほのぼのとした強姦国の日常を最近のニュースから取り上げたいと思います。

最初は、これギネスブックに申請すると間違いなく認定がもらえる?
と、思えるようなニュースです。
強姦土人オスが、実の娘当時7歳に対し6年間で956回種付けを行ったという、じつに強姦土人らしいニュースです。
しかも、行為を携帯で撮影もしていたとか。
これも、やつらが好むキムチやトウガラシがなせる業なのか?
あと、44回やるとめでたく1000回の偉業が達成できたのに、やはり1000回じゃなきゃギネス認定は無理でしょうか?
元駐韓大使の手記を思い出しますが、本当に、日本国に生まれて良かったと思いますし、日本国で国民として暮らせることに感謝です。

そして、犬食について。
乗用車がひき逃げした飼い犬を後から通りかかったタクシー運転手が、もったいないので拾って食べたというニュースです。
時間差もあるでしょうが、普通に考えると、死んですぐに血抜きをしないとおいしく食べられないのでは?
と、思いますが、まぁ、棒で叩いて半殺しにした方が肉にうま味が出るそうなので、血抜きなど問題外なのか。
飼い主が警察に届けて、防犯カメラに犬をタクシーに乗せているのが映っていたとか。

あと点け火のニュースがあれば私的には大満足なのですが、そう言えば、わが国では在日資本の火事が依然として鎮火しませんね。
寒いダジャレの○塚商会があるのであそこは、なくなっても困りませんね。

[PR]

# by tokuakirai | 2017-02-19 18:13 | 土人気質 | Comments(0)