2017年 08月 22日

党を渡り歩くイナゴの移動にみえてくる

今日は民進党の代表選挙について最近感じていることを書いてみます。
その前に、R4の代表辞任ですが、何が原因なのかがさっぱり分からないままで辞任になってしまった。
R4を応援していた人たちはさぞがっかりだと察しますが、私もR4は代表のまま党の消滅まで務めてほしかったのです。

もともと自分たちの職を確保するのが目的の選挙対策のための政党が民進党と思っています。
ところが、非常に魅力的な立ち位置の野党第一党というのがありまして、「盤石な野党第一党とは議員の数」と言う事で、誰でも歓迎し向かい入れるから、その中にはイナゴを連想する者たちが入党してくるのです。
そのイナゴを連想させるような人達は入党した党が選挙互助会ではなくて、本格的に政策を持ち与党に対案を示し質疑を応酬するために、埋没の危機に陥り次の改選で無職を危惧する者たちが、民進党に入党するのですね。
その中には、出戻った者や見せかけの路線対立を演じるものもいたと思います。

先の衆参の選挙で民進党は選挙互助会的な役割も果たせなくなり、運よく選挙を経て返り咲いたイナゴは、今度の移動先に定めたのが小池知事が主宰政党、ここへ民進党の離党者が集まるので注視していきたいです。
さて、イナゴが食い散らかした残り物だらけの民進党に世間の注目は集まるわけはないし、ましてや与党の批判票の受け皿などと無責任なことを言っていますが、誰もが思っているように解党の危機です。

前原議員と枝野議員はどちらも支持団体が問題です。
前原議員は在日韓国人支援者を大臣の椅子に座らせて記念写真を撮る件や尖閣諸島での支那漁船の巡視船に故意の衝突事件では、当時の外務大臣でしたが、平時の口だけが勇ましい件が見事に露見した口だけ番長。
枝野議員は改正組織犯罪防止法に真っ先に引っかかるような危ない団体が支持にまわり、G7などの先進国間では非合法かあるいは党勢がないが、例外的にわが国だけは一定の党勢を持つ共産党に擦り寄る姿勢。
日本人だけに限らないサポーターの持つポイント、このポイントがどちらに行くのか?

代表戦を盛り上げるためにR4は、今度こそ戸籍謄本を出してマスメディアの前で記者会見をするべきと思います。
自身の重国籍疑惑に決着をつけるためにも、代表戦を盛り上げるためにもそれしかないでしょう。


[PR]

# by tokuakirai | 2017-08-22 17:53 | 売国政党 | Comments(0)
2017年 08月 21日

テキサス親父は最高

ここ最近韓国ネタが非常に多くなっています。

それだけ最近の韓国は異常というか、また見えないベールが剥がれ素の土人の顔を隠さなくなったのかもしれません。

特に日韓合意ですでに解決済みの追軍晩売春婦や戦時徴用工などは、日韓合意の前に1965年に結ばれた日韓基本条約ですでに解決をみているものです。

以下コピーです。。。

金もうけに必死の韓国、異常な「妄動」蒸し返し 慰安婦、徴用工…すべて解決済み (1/2ページ)

 ハ~イ! みなさん。

 韓国がまた、常識外れの「妄動」「妄言」を繰り返しているようだな。

 ソウル市内を走るバス5台に、慰安婦像が乗っているニュースを見たぜ。プラスチック製の像でシュールな光景だった。このほか、元慰安婦の女性が歌手デビューしたり、野球の始球式に元慰安婦のおばあさんを起用しようとしたり…。相変わらず、金もうけに必死みたいだな。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170818/soc1708180007-n1.html

コピーはここまで。。。


この売春婦像を見て一言申し上げると、空港にある金選手の像同様に、創りが雑ですね。

こんな小細工をするよりも、売春婦像をそのままバスに乗せる方が良かったと思います。

何故って、ラッシュ時には隣の空いた席に座れるから、それに記念写真も撮れるでしょう。


文酋長が行おうとしている被害者ビジネスと呼ぶ方は多いと思いますが、私は我が国に対するタカリ・ビジネスと考えています。

確かシャトル外交とかで文酋長が来日し安倍総理と会談をする事で、両国が合意していたので、タカリ・ビジネスを外交カードに使う目的で文酋長は来ると思います。

安倍総理はタカリ・ビジネスが通用しないことを手段を選ばず文酋長にはっきりと必要があると思います。


外交カードになるのは私は在日と思っています。

在日の資産をどちらがとるか?

今では自由で朝鮮戦争はありえないと考えている韓国には、在日の引き取り要求も併せておこなう事を議題で提案してほしいですね。

私は不必要とお思える韓国の物乞い目的のシャトル外交を潰す一案と思います。

韓国と我が国の間には、この先韓国がいかに発展しようとも、我が国との間には、絶対に超えられない厚い壁があることを土人どもの骨の髄にまで知らしめるべきと思います。






[PR]

# by tokuakirai | 2017-08-21 18:34 | 土人気質 | Comments(0)
2017年 08月 20日

追軍売春の次は徴用工ときた

またまた日本企業に対して、大東亜戦争時の韓国人徴用工の問題が出てきて、そして裁判になる。
それも、韓国が有利になる韓国内で、いつものように我が国の企業は敗訴の判決が出ます。
1965年の日韓基本条約で個人請求権も含めてすでに解決済みの問題なのに、文酋長は個人請求権は残っていると言い出す。
今回は文酋長がたきつけたようだが、文酋長は政治家になる前は弁護士をやっていたのだが、どうも法を理解していないようです。
これは私の意見ですが、そう言えば我が国にも前身を国際政治学者と称した都市外交とかセコイ都知事がいましたが、肩書が全くあてになりません。

今回の被害者は三菱重工だそうですが、判決の結果を受け入れる必要は全くありません。
すでに解決済みの案件です、そもそも案件でもないと思いますし。
今回も前の当事者となった新日鉄の時と同様に、政府が三菱重工に対して支払い拒否を指導すべきと思います。
三菱重工も韓国に対して、毅然とした対応をとることが、日韓基本条約を守ることになります。

それから、韓国相手の商談に対しては理不尽な訴訟を起こされたりするので、そのリスクとして事業などで核となる部品の交換や販売の場合は10倍くらいの価格を提示するとか。
三菱重工くらいの会社なら、オンリーワンの部品や装置が数多く有るでしょうから、法律があってないような韓国の場合はこのような自衛措置があっても良いと思います。
本当は、消耗部品などは売らないのが一番と私は思いますが。
それから、在日韓国人や韓国人の社員は解雇です。
これも、自衛措置です、だって、定年間近や配置転換などで徴用とか言い出し無駄に裁判を起こされる。
それに便乗するように自称人権派と称する弁護士が付くなどで、訴訟を起こされるとマスコミにエサを与えるようなもので、国際的に企業イメージが大きく傷つき大ダメージです。



[PR]

# by tokuakirai | 2017-08-20 17:54 | 土人気質 | Comments(0)